History
モアナルアガーデンの歴史

古くはハワイ王国を建国したカメハメハ王家の所有地でした。1884年に王家と親交のあったサミュエル・デーモンという人物にこの土地が譲られ、公園づくりが始まりました。サミュエルは他民族の融合と共存共栄を目指した王家の意思を受け継ぎ、モアナルアガーデンを広く一般の人々に開放し、誰からも愛される場所にしようと考えました。ガーデン内に世界中の文化を取り入れ、かつては日本の茶室などもつくられました。今でもガーデン内には日本庭園風の大きな池やオリエンタルコテージと呼ばれる東洋風の建物、また岩面に刻まれた古代ハワイの絵文字「ペトログリフ」も残っています。

​モアナルアガーデンについて
About Garden 

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.